日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

task (仮想ボリューム)

寄稿者 netapp-mwallis amgrissino

task オブジェクトには、システム内で現在実行中または完了済みの仮想ボリュームタスクに関する情報が含まれます。ListVirtualVolumeTasks メソッドを使用すると、すべての仮想ボリュームタスクに関する以下の情報を取得できます。

オブジェクトメンバー

このオブジェクトのメンバーは次のとおりです。

名前 説明 を入力します

キャンセルされました

タスクがキャンセルされたかどうかを示します。有効な値は次のとおり

  • 正しいです

  • いいえ

ブール値

cloneVirtualVolumeID を実行します

クローニング中の仮想ボリュームの、一意の仮想ボリューム ID (クローニングタスク用)。

UUID

parentMetadata の指定

仮想ボリュームをクローニングする、または仮想ボリュームの Snapshot を作成するタスクの親のメタデータを含むオブジェクト。

JSON オブジェクト

parentTotalSize

クローニングタスクまたは Snapshot 作成タスクの親で使用可能な合計スペース(バイト数)。

整数

parentUsedSize のようになりました

クローニングタスクまたは Snapshot 作成タスクの親の使用済みスペース(バイト数)。

整数

操作

タスクが実行している処理のタイプ。有効な値は次のとおり

  • unknown :不明なタスク処理です。

  • prepare :タスクは仮想ボリュームを準備中です。

  • snapshot :タスクは仮想ボリュームの Snapshot の作成中です。

  • rollback :タスクは仮想ボリュームを Snapshot にロールバック中です。

  • clone :タスクは仮想ボリュームのクローンを作成中です。

  • fastClone :タスクは仮想ボリュームの高速クローンを作成中です。

  • copyDiffs :タスクは仮想ボリュームに異なるブロックをコピー中です。

文字列

ステータス

仮想ボリュームタスクの現在のステータス。有効な値は次のとおり

  • Error :タスクは失敗し、エラーが返されました。

  • Queued :タスクは実行待ちです。

  • Running :タスクは現在実行中です。

  • 成功:タスクは正常に完了しました。

文字列

virtualVolumeHostID

タスクを開始したホストの一意の ID 。

UUID

virtualVolumeID

一意の新しい仮想ボリューム ID (新しい仮想ボリュームを作成するタスク用)。

UUID

virtualVolumeTaskID

タスクの一意の ID 。

UUID

詳細については、こちらをご覧ください