日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

クラスタに Fibre Channel ノードを追加します

寄稿者 amgrissino netapp-dbagwell

ストレージの追加が必要になったとき、またはクラスタ作成時に、クラスタに Fibre Channel ノードを追加できます。Fibre Channel ノードは、初回の電源投入時に初期設定を行う必要があります。設定が完了したノードは保留状態のノードのリストに表示され、クラスタに追加できます。

クラスタ内の各 Fibre Channel ノードは、互換性のあるソフトウェアバージョンを実行している必要があります。クラスタに Fibre Channel ノードを追加すると、必要に応じて新しいノードに Element のクラスタバージョンがインストールされます。

手順
  1. [* Cluster*>* Nodes] を選択します。

  2. 保留中のノードのリストを表示するには、 * Pending * をクリックします。

  3. 次のいずれかを実行します。

    • 個々のノードを追加するには、追加するノードの * Actions * アイコンをクリックします。

    • 複数のノードを追加するには、追加するノードのチェックボックスをオンにし、 * Bulk Actions * を実行します。

      注記 追加するノードの Element のバージョンがクラスタで実行されているバージョンと異なる場合は、クラスタマスターで実行されている Element のバージョンに非同期的に更新されます。更新されたノードは、自動的にクラスタに追加されます。この非同期プロセスの実行中、ノードの状態は pendingActive になります。
  4. [ 追加( Add ) ] をクリックします。

    ノードがアクティブノードのリストに表示されます。