日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

導入後に SolidFire システムのオプションを設定

寄稿者 amgrissino

SolidFire システムのセットアップ後、いくつかのオプションのタスクを実行できます。

システムのクレデンシャルを変更する場合、必要に応じて他のコンポーネントへの影響を確認しておくことができます。

また、多要素認証、外部キー管理、および連邦情報処理標準( FIPS )セキュリティの設定も可能です。また、必要に応じてパスワードの更新についても確認してください。