日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ボリュームで SnapMirror を有効にします

寄稿者 amgrissino

ボリュームの SnapMirror は Element UI で有効にする必要があります。これにより、指定した ONTAP にデータをレプリケートできるようになります。これは、 NetApp Element ソフトウェアを実行しているクラスタの管理者が SnapMirror によるボリュームの制御を許可することを意味します。

必要なもの
  • クラスタの Element UI で SnapMirror を有効にしておきます。

  • 使用可能な SnapMirror エンドポイントが必要です。

  • ボリュームのブロックサイズが 512e である必要があります。

  • ボリュームがリモートレプリケーションに参加していない必要があります。

  • ボリュームのアクセスタイプがレプリケーションターゲットでありません。

注記 このプロパティは、ボリュームの作成時またはクローニング時にも設定できます。
手順
  1. [* 管理 > ボリューム *] をクリックします。

  2. SnapMirror を有効にするボリュームの * Actions * アイコンをクリックします。

  3. 表示されたメニューで、「 * 編集 * 」を選択します。

  4. * Edit Volume * (ボリュームの編集)ダイアログボックスで、 * Enable SnapMirror * ( SnapMirror を有効にする)チェックボックスを選択します。

  5. [ 変更の保存 *] をクリックします。