日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

vCenter および ESXi のクレデンシャルを更新します

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

NetApp HCI 環境向けに NetApp Hybrid Cloud Control の全機能を維持するために、 vCenter および ESXi ホストでクレデンシャルを変更した場合は、管理ノードのアセットサービスでそれらのクレデンシャルも更新する必要があります。

NetApp Hybrid Cloud Control は、 VMware vSphere ESXi を実行している vCenter および個々のコンピューティングノードと通信し、ダッシュボードの情報を取得して、ファームウェア、ソフトウェア、ドライバのローリングアップグレードを支援します。NetApp Hybrid Cloud Control および管理ノード上の関連サービスでは、クレデンシャル(ユーザ名とパスワード)を使用して VMware vCenter および ESXi に対して認証されます。

これらのコンポーネント間の通信に障害が発生すると、 NetApp Hybrid Cloud Control と vCenter で認証の問題が発生したときにエラーメッセージが表示されます。NetApp HCI 環境の関連付けられた VMware vCenter インスタンスと通信できない場合、 NetApp Hybrid Cloud Control に赤色のエラーバナーが表示されます。VMware vCenter では、 NetApp Hybrid Cloud Control の使用時に古いクレデンシャルを使用して個々の ESXi ホストの ESXi アカウントロックアウトメッセージが表示されます。

NetApp HCI の管理ノードは、次の名前を使用してこれらのコンポーネントを参照します。

  • 「コントローラアセット」は、 NetApp HCI 環境に関連付けられている vCenter インスタンスです。

  • 「コンピューティングノードアセット」は、 NetApp HCI 環境の ESXi ホストです。

NetApp Deployment Engine を使用した NetApp HCI の初回インストール時には、 vCenter で指定した管理ユーザのクレデンシャルと ESXi サーバの「 root 」アカウントのパスワードが管理ノードに保存されます。

管理ノードの REST API を使用して vCenter のパスワードを更新します

手順に従ってコントローラアセットを更新します。を参照してください "既存のコントローラアセットを表示または編集する"

管理ノード REST を使用して ESXi のパスワードを更新します API

手順
  1. 管理ノードの REST API ユーザインターフェイスの概要については、を参照してください "管理ノードの REST API ユーザインターフェイスの概要"

  2. 管理ノードの管理サービスの REST API UI にアクセスします。

    https://<management node IP>/mnode

    management node IP> は、 NetApp HCI 用の管理ネットワーク上の管理ノードの IPv4 アドレスです。

  3. [* Authorize * (認証) ] または任意のロックアイコンをクリックして、次の手順を実行します。

    1. NetApp SolidFire クラスタの管理ユーザ名とパスワードを入力します。

    2. クライアント ID を「 m node-client 」として入力します。

    3. セッションを開始するには、 * Authorize * をクリックします。

    4. ウィンドウを閉じます。

  4. REST API UI で、 * Get 操作対象のデバイス / アセット / コンピュートノード * をクリックします。

    管理ノードに格納されているコンピューティングノードアセットのレコードが取得されます。

    UI からこの API に直接アクセスするには、次のリンクを使用します。

    https://<management node IP>/mnode/#/assets/routes.v1.assets_api.get_compute_nodes
  5. [* 試してみてください * ] をクリックします。

  6. [* Execute] をクリックします。

  7. 応答の本文から、クレデンシャルの更新が必要なコンピューティングノードのアセットレコードを特定します。「 ip 」プロパティと「 host_name 」プロパティを使用して、正しい ESXi ホストレコードを検索できます。

    "config": { },
    "credentialid": <credential_id>,
    "hardware_tag": <tag>,
    "host_name": <host_name>,
    "id": <id>,
    "ip": <ip>,
    "parent": <parent>,
    "type": ESXi Host
    注記 次の手順では、コンピューティングアセットレコードの「親」フィールドと「 id 」フィールドを使用して、更新するレコードを参照します。
  8. コンピューティングノードのアセットを設定します。

    1. PUT /assets/{ asset_id } /compute-nodes / { compute_id } * をクリックします。

      UI の API への直接リンクを次に示します。

    https://<management node IP>/mnode/#/assets/routes.v1.assets_api.put_assets_compute_id
    1. [* 試してみてください * ] をクリックします。

    2. 「 parent 」情報を指定して「 asset_id 」を入力します。

    3. "id" 情報を入力して、 "compute_id" を入力します。

    4. ユーザインターフェイスの要求の本文を変更して、コンピューティングアセットレコードのパスワードとユーザ名のパラメータのみを更新します。

      {
      "password": "<password>",
      "username": "<username>"
      }
    5. [* Execute] をクリックします。

    6. 応答が HTTP 200 であることを確認します。 HTTP 200 は、参照先のコンピューティングアセットレコードに新しいクレデンシャルが格納されたことを示します

  9. 新しいパスワードで更新する必要があるその他のコンピューティングノードアセットについて、前述の 2 つの手順を繰り返します。

  10. に移動します https://<mNode_ip>/inventory/1/

    1. [* Authorize * (認証) ] または任意のロックアイコンをクリックして、次の手順を実行します。

      1. NetApp SolidFire クラスタの管理ユーザ名とパスワードを入力します。

      2. クライアント ID を「 m node-client 」として入力します。

      3. セッションを開始するには、 * Authorize * をクリックします。

      4. ウィンドウを閉じます。

    2. REST API UI で、 * GET / Installations * をクリックします。

    3. [* 試してみてください * ] をクリックします。

    4. [Refresh 概要(更新の設定) ] ドロップダウンリストから [* True] を選択します。

    5. [* Execute] をクリックします。

    6. 応答が HTTP 200 であることを確認します。

  11. vCenter のアカウントロックアウトメッセージが表示されなくなるまで約 15 分待ちます。

詳細については、こちらをご覧ください