日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

管理ノードからアセットを削除します

寄稿者 netapp-dbagwell netapp-mwallis このページの PDF をダウンロード

コンピューティングノードを物理的に交換した場合や NetApp HCI クラスタから削除する必要がある場合は、管理ノード API を使用してコンピューティングノードのアセットを削除する必要があります。

必要なもの
  • ストレージクラスタで NetApp Element ソフトウェア 11.3 以降が実行されている必要があります。

  • バージョン 11.3 以降を実行する管理ノードを導入しておきます。

手順
  1. 管理ノードの IP アドレスの後に「 /mnode/1/' 」を入力します。

    https://<managementNodeIP>/mnode/1/
  2. Authorize * または任意のロックアイコンをクリックし、 API を使用する権限を付与するクラスタ管理者クレデンシャルを入力します。

    1. クラスタのユーザ名とパスワードを入力します。

    2. 値が選択されていない場合は、タイプドロップダウンリストから * リクエスト本文 * を選択します。

    3. 値がまだ入力されていない場合は、クライアント ID を「 m node-client 」として入力します。

    4. クライアントシークレットの値は入力しないでください。

    5. セッションを開始するには、 * Authorize * をクリックします。

    6. ウィンドウを閉じます。

  3. [Available Authorizations ( 使用可能な承認 )] ダイアログボックスを閉じます。

  4. [GET/assets] をクリックします。

  5. [* 試してみてください * ] をクリックします。

  6. [* Execute] をクリックします。

  7. 応答本文を下にスクロールして「 * Compute * 」セクションに移動し、失敗した計算ノードの「 parent 」と「 id 」の値をコピーします。

  8. 削除 / アセット / { asset_id } / コンピュートノード / { compute_id } * をクリックします。

  9. [* 試してみてください * ] をクリックします。

  10. 前の手順でコピーした「 parent 」と「 id 」の値を入力します。

  11. [* Execute] をクリックします。