日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

NetApp HCI システムのコンピューティングリソースの電源をオンにします

寄稿者 netapp-mwallis このページの PDF をダウンロード

スケジュールされたシステム停止の終了後、 NetApp HCI システムのコンピューティングリソースの電源をオンにできます。

手順
  1. ストレージノードの電源をオンにする場合と同じ手順で、コンピューティングノードの電源をオンにします。

  2. すべてのコンピューティングノードが稼働状態になったら、 vCSA を実行していた ESXi ホストにログインします。

  3. コンピューティングホストにログインし、すべての NetApp HCI データストアが表示されることを確認します。一般的な NetApp HCI システムでは、すべての ESXi ローカルデータストアと、少なくとも次の共有データストアが表示されます。

NetApp-HCI-Datastore-[01,02]
  1. すべてのストレージにアクセスできる場合は、次の手順で vCSA とその他必要な仮想マシンの電源をオンにします。

    1. ナビゲータで仮想マシンを選択し、パワーオンするすべての仮想マシンを選択して、 * パワーオン * ボタンをクリックします。

  2. 仮想マシンの電源をオンにしたら、約 5 分待ってから Web ブラウザを使用して vCSA アプリケーションの IP アドレスまたは FQDN に移動します。

    この操作が早すぎると、 vSphere Client Web サーバが初期化中であることを示すメッセージが表示されます。

  3. vSphere Client の初期化が完了したら、ログインして、すべての ESXi ホストと仮想マシンがオンラインであることを確認します。

詳細については、こちらをご覧ください