日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

機能:ネットアップを使用した Red Hat OpenShift での Kubernetes 向けの高度なクラスタ管理

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

ガバナンスとリスク

この機能を使用すると、異なるクラスタのコンプライアンスポリシーを定義し、それらのクラスタが準拠していることを確認できます。ポリシーを設定して、ルールの逸脱や違反について通知したり修正したりできます。

  1. サイドバーから「ガバナンスとリスク」に移動します。

  2. コンプライアンスポリシーを作成するには、 Create Policy (ポリシーの作成)をクリックし、ポリシー標準の詳細を入力して、このポリシーに準拠するクラスタを選択します。このポリシーの違反を自動的に修正するには、 [ サポートされている場合に適用 ] チェックボックスをオンにして、 [ 作成 ] をクリックします。

    コンプライアンスポリシーを作成します
  3. 必要なポリシーをすべて設定したら、 Advanced Cluster Management でポリシーやクラスタの違反を監視して修正できます。

    ポリシーの監視