日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

検証

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

前の手順で設定したマルチテナントアーキテクチャを検証するには、次の手順を実行します。

割り当てられたプロジェクトで PVC またはポッドを作成するためのアクセスを検証します

  1. OCP-project-1-user として、 project-1 の開発者としてログインします。

  2. アクセス権をチェックして新しいプロジェクトを作成してください

    oc create ns sub-project-1
  3. project-1 に割り当てられたストレージクラスを使用して 'project-1 に PVC を作成します

    cat << EOF | oc create -f -
    kind: PersistentVolumeClaim
    apiVersion: v1
    metadata:
      name: test-pvc-project-1
      namespace: project-1
      annotations:
        trident.netapp.io/reclaimPolicy: Retain
    spec:
      accessModes:
        - ReadWriteOnce
      resources:
        requests:
          storage: 1Gi
      storageClassName: project-1-sc
    EOF
  4. PVC に関連付けられている PV を確認します

    oc get pv
  5. PV とそのボリュームが、 NetApp ONTAP 上のプロジェクト 1 専用の SVM に作成されていることを確認します。

    volume show -vserver project-1-svm
  6. project-1 にポッドを作成し、前の手順で作成した PVC をマウントします。

    cat << EOF | oc create -f -
    kind: Pod
    apiVersion: v1
    metadata:
      name: test-pvc-pod
      namespace: project-1
    spec:
      volumes:
        - name: test-pvc-project-1
          persistentVolumeClaim:
           claimName: test-pvc-project-1
      containers:
        - name: test-container
          image: nginx
          ports:
            - containerPort: 80
              name: "http-server"
          volumeMounts:
            - mountPath: "/usr/share/nginx/html"
              name: test-pvc-project-1
    EOF
  7. ポッドが実行中かどうか、およびボリュームがマウントされているかどうかを確認します。

    oc describe pods test-pvc-pod -n project-1

アクセスを検証して別のプロジェクトに PVC またはポッドを作成するか、別のプロジェクト専用のリソースを使用します

  1. OCP-project-1-user として、 project-1 の開発者としてログインします。

  2. project-2 に割り当てられたストレージクラスを使用して 'project-1 に PVC を作成します

    cat << EOF | oc create -f -
    kind: PersistentVolumeClaim
    apiVersion: v1
    metadata:
      name: test-pvc-project-1-sc-2
      namespace: project-1
      annotations:
        trident.netapp.io/reclaimPolicy: Retain
    spec:
      accessModes:
        - ReadWriteOnce
      resources:
        requests:
          storage: 1Gi
      storageClassName: project-2-sc
    EOF
  3. PROJECT -2 で PVC を作成します。

    cat << EOF | oc create -f -
    kind: PersistentVolumeClaim
    apiVersion: v1
    metadata:
      name: test-pvc-project-2-sc-1
      namespace: project-2
      annotations:
        trident.netapp.io/reclaimPolicy: Retain
    spec:
      accessModes:
        - ReadWriteOnce
      resources:
        requests:
          storage: 1Gi
      storageClassName: project-1-sc
    EOF
  4. PVC 「 test-pvc-project-1-sc-2 」および「 test-pvc-project-2-ssc-1 」が作成されていないことを確認します。

    oc get pvc -n project-1
    oc get pvc -n project-2
  5. プロジェクト 2 でポッドを作成します。

    cat << EOF | oc create -f -
    kind: Pod
    apiVersion: v1
    metadata:
      name: test-pvc-pod
      namespace: project-1
    spec:
      containers:
        - name: test-container
          image: nginx
          ports:
            - containerPort: 80
              name: "http-server"
    EOF

アクセス権を検証して、プロジェクト、リソースクォータ、ストレージクラスを表示および編集します

  1. OCP-project-1-user として、 project-1 の開発者としてログインします。

  2. アクセス権をチェックして新しいプロジェクトを作成してください。

    oc create ns sub-project-1
  3. アクセスを検証してプロジェクトを表示します

    oc get ns
  4. ユーザーがで ResourceQuotas を表示または編集できるかどうかを確認します プロジェクト 1

    oc get resourcequotas -n project-1
    oc edit resourcequotas project-1-sc-rq -n project-1
  5. ユーザーがストレージクラスを表示するためのアクセス権を持っていることを確認します

    oc get sc
  6. ストレージクラスについては ' アクセスを確認してください

  7. ストレージクラスを編集するためにユーザーのアクセス権を検証します

    oc edit sc project-1-sc