日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

NetApp ONTAP を使用して Red Hat OpenShift Virtualization を導入します

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

OpenShift Virtualization をインストールするには、次の手順を実行します。

  1. クラスタ管理者アクセス権を持つ Red Hat OpenShift ベアメタルクラスタにログインします。

  2. Perspective ドロップダウンから Administrator を選択します。

  3. Operators > OperatorHub に移動して、 OpenShift Virtualization を検索します。

    OpenShift Operator Hub
  4. OpenShift Virtualization タイルを選択し、 Install をクリックします。

    OpenShift Virtualization Operator Tile を使用します
  5. Install Operator (オペレータのインストール)画面で、デフォルトのパラメータをすべてそのままにして、 Install (インストール)をクリックします。

    OpenShift Virtualization Operator Details ( OpenShift 仮想化オペレータ詳細
  6. オペレータによるインストールが完了するまで待ちます。

    OpenShift Virtualization Operator インストール
  7. オペレータがインストールされたら、 Create HyperConverged をクリックします。

    OpenShift Virtualization Operator - ハイパーコンバージドを作成
  8. [Create HyperConverged ( ハイパーコンバージドの作成 )] 画面で、 [Create ( 作成 )] をクリックし、すべてのデフォルトパラメータを受け入れます。このステップでは、 OpenShift Virtualization のインストールを開始します。

    OpenShift Virtualization Operator - ハイパーコンバージドの詳細
  9. OpenShift CNV ネームスペースですべてのポッドが running 状態に移行し、 OpenShift Virtualization オペレータが Succeeded 状態になると、オペレータは使用可能な状態になります。これで、 OpenShift クラスタで VM を作成できるようになります。

    OpenShift Virtualization Operator のインストールが完了しました