日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

移行後に VMFS ボリュームの再マウントが必要かどうかを判断します

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

Data ONTAP 7-Mode から clustered Data ONTAP に移行したあと、 VMFS データストアと VM を移行前の状態に戻すために VMFS ボリュームの再マウントが必要になる場合があります。

  • コピーベースの移行の場合は、 7-Mode Transition Tool ( 7MTT )でストレージカットオーバー処理を開始する前に以下の手順を実行します。

  • コピーフリーの移行の場合は、 7MTT で 7-Mode システムのエクスポートおよび停止処理を開始する前に以下の手順を実行します。

手順
  1. Inventory Collect Tool ( ICT )で生成された Inventory Assessment Workbook を開きます。

  2. [* SAN Host Filesystems] タブをクリックします。

  3. 移行前にホストにマウントされているファイルシステムとデータストアについて、「ドライブ / マウント / データストア名 * 」列を確認します。

  4. データストアの「 * SCSI Device ID / Device Name * 」列にある対応する LUN NAA ID をメモします。

  5. 移行後に生成された 7MTT マッピングファイルに、メモしたデータストアの NAA ID が記載されているかどうかを確認します。

    • 7MTT マッピングファイルに NAA ID がない場合、データストアおよびその基盤となる LUN は 7MTT の移行に含まれておらず、修復は必要ありません。

    • 7MTT マッピングファイルに一部の NAA ID だけが含まれている場合、移行は完了しておらず、続行することはできません。

    • すべての NAA ID が含まれている場合、 VMFS ボリュームを再マウントする必要があります。

      • 関連情報 *