日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ONTAP メディエーターサービスをインストールする準備をしています

寄稿者 netapp-martyh netapp-thomi このページの PDF をダウンロード

環境が次の要件を満たしている必要があります。Linux のバージョンの更新が必要になる場合があります。

MetroCluster 構成でメディエーターを使用するためのネットワーク要件

ONTAP 構成で MetroCluster メディエーターサービスをインストールするには、いくつかのネットワーク要件を満たす必要があります。

  • ラウンドトリップレイテンシ

    ラウンドトリップレイテンシは 25 ミリ秒以下である必要があります。

  • MTU

    MTU サイズは 1400 以上にする必要があります。

  • パケット損失

    パケット損失は 0.01% 以下である必要があります。

  • 帯域幅

    メディエーターサービスと MetroCluster 構成の間のリンクには、少なくとも 1Gbps の帯域幅が必要です。

ONTAP メディエーターのファイアウォール要件

ONTAP メディエーターは、複数のポートを使用して特定のサービスと通信します。

  • サードパーティのファイアウォールを使用している場合は、次の手順を実行します。

    • HTTPS アクセスが有効になっている必要があります。

    • ポート 31784 および 3260 でアクセスを許可するように設定されている必要があります。

      Red Hat または CentOS のデフォルトのファイアウォールを使用している場合は、メディエーターのインストール時に自動的に設定されます。

次の表に、ファイアウォールで許可する必要があるポートを示します。

ポート / サービス

ソース

宛先

目的

31784/TCP

ONTAP クラスタ管理インターフェイス

ONTAP メディエーター Web サーバ

REST API ( HTTPS )

3260 TCP

ONTAP クラスタ

ONTAP メディエーターの iSCSI ターゲット

メールボックス用の iSCSI データ接続

MetroCluster 構成での ONTAP メディエーターのアップグレードに関するガイドライン

ONTAP メディエーターをアップグレードする場合は、 Linux のバージョン要件を満たし、アップグレードのガイドラインに従う必要があります。

  • メディエーターサービスはバージョン 1.0 から 1.1 にアップグレードできます。

  • MetroCluster 9.7 以降を実行する ONTAP IP 構成では、すべてのメディエーターのバージョンがサポートされます。

ホストのオペレーティングシステムとメディエーターを一緒にアップグレードする

次の表に、メディエーターのバージョンをアップグレードするだけでなく、 RHEL / CentOS 7.6 から新しい RHEL / CentOS リリースにアップグレードする場合のアップグレードガイドラインを示します。

Linux のターゲットバージョン

メディエーターのターゲットのバージョン

アップグレードに関する注意事項

RHEL/CentOS 7.7

1.1

  • アップグレードは、次の順序で実行する必要があります。

    1. オペレーティングシステムを RHEL / CentOS バージョン 7.6 から 7.7 にアップグレードします。

  • 注:オペレーティングシステムのアップグレード中は、 ONTAP メディエーターとメディエーターアシストの自動計画外スイッチオーバーは使用できません。メディエーターのバージョン 1.0 から 1.1 へのアップグレードプロセスが完了するまでは、メディエーターはオフラインです。

    1. ホストをリブートしてカーネルモジュールの変更を適用します。

    2. メディエーターのバージョン 1.0 を 1.1 にアップグレードします。

  • アップグレードの実行中に、 storage iscsi-initiator show コマンドでメディエーターサービスへの接続が停止したと報告されます。

  • ONTAP オペレーティングシステムは、アップグレード中に cf.mccip.med.auso.stDisabled EMS イベントを生成します。

  • 自動計画外スイッチオーバーが再度有効になると、 ONTAP オペレーティングシステムで cf.mccip.med.auso.stEnabled EMS イベントが生成されます。

RHEL/CentOS 8.0 または 8.1

1.1

直接アップグレードパスはありません。オペレーティングシステムのアップグレード後に、 1.0 バージョンを削除し、 1.1 バージョンをインストールする必要があります。

  1. ONTAP 設定からメディエーターサービスを削除します。

    MetroCluster 構成設定のメディエーターが削除されました

  2. メディエーターサービスの 1.0 バージョンをアンインストールします。

  3. Linux オペレーティングシステムをバージョン 8.0 または 8.1 にアップグレードします。

  4. メディエーターサービスのバージョン 1.1 をインストールします。

  5. メディエーターサービスを ONTAP 設定に追加します。

    MetroCluster 設定 - アドアドレスメディエーター -1.1- IP アドレス

アップグレード後

メディエーターとオペレーティングシステム問題のアップグレードが完了したら、「 storage iscsi-initiator show 」コマンドを実行して、メディエーター接続が稼働していることを確認する必要があります。

メディエーター 1.1 のインストールからリバートする

メディエーターバージョン 1.1 から 1.0 への直接のリバートはサポートされていません。1.1 バージョンを削除して、 1.0 バージョンを再インストールする必要があります。

  1. ONTAP 設定からメディエーターサービスを削除します。

    MetroCluster 構成設定のメディエーターが削除されました

  2. メディエーターサービスのバージョン 1.1 をアンインストールします。

  3. メディエーターサービスの 1.0 バージョンをインストールします。

  4. メディエーターサービスを ONTAP 設定に追加します。

    MetroCluster 構成設定アドアドレスメディエーター -1.0-IP-Address

Linux カーネルのアップグレードからの回復

ONTAP メディエーターには、 SCST カーネルモジュールが必要です。Linux カーネルが更新されると、この依存関係によってサービスが失われる可能性があります。カーネルパッケージを変更した場合は、 SCST カーネルモジュールを再構築することを強くお勧めします。

  • ONTAP メディエーターバージョン 1.0 から 1.1 にアップグレードすると、 SCST モジュールが再構築されます。

  • カーネルモジュールの変更は、 Linux カーネルのリブート後に適用されます。

次のいずれかの手順を使用して、メディエーターのサービスが失われたカーネルのアップグレードからリカバリできます。

手順

手順

SCST カーネルモジュールを取り外し、取り付け直します

メディエーターのバージョンで使用している SCST tar バンドルが必要です。

  • ONTAP メディエーター 1.0 には、 scst-3.3.0 .tar.bz2 が必要です

  • ONTAP メディエーター 1.1 には scst-3.4.0.tar.bz2 が必要です

    1. SCST モジュールをアンインストールします。

      1. メディエーターのバージョンで必要な SCST tar バンドルをダウンロードして解凍します。

      2. scst ディレクトリ内で次のコマンドを実行します。

        systemctl stop mediator-scst
        make scstadm_uninstall
        make iscsi_uninstall
        make usr_uninstall
        make scst_uninstall
        depmod
    2. scst ディレクトリ内で次のコマンドを実行して、使用しているメディエーターのバージョンに SCST モジュールを再インストールします。

      make scst_install
      make usr_install
      make iscsi_install
      make scstadm_install
      depmod
      patch /etc/init.d/scst < /opt/netapp/lib/ontap_mediator/systemd/scst.patch
      reboot

ONTAP メディエーターを削除して再度インストールします

  • 注: ** これには ONTAP でメディエーターを再設定する必要があります。

  1. ONTAP 設定からメディエーターサービスを削除します。

    MetroCluster 構成設定のメディエーターが削除されました

  2. "ONTAP メディエーターサービスをアンインストールします"

  3. "メディエーターサービスを再インストールします"

  4. メディエーターサービスを ONTAP 設定に追加します。

    MetroCluster 構成設定のアドアドレスメディエーター -IP-address