日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

MetroCluster の障害とリカバリのシナリオ

寄稿者 ntap-bmegan netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

さまざまな障害の発生時に MetroCluster 構成でどのように対応できるかを把握しておく必要があります。

ノード障害からの追加情報のリカバリについては、の「正しいリカバリ手順の選択」を参照してください "『 MetroCluster 管理およびディザスタリカバリガイド』"
イベント 影響 リカバリ

単一ノード障害です

フェイルオーバーがトリガーされます。

ローカルのテイクオーバーによって構成がリカバリされます。RAID には影響はありません。システムメッセージを確認し、障害が発生した FRU を必要に応じて交換します。

一方のサイトの 2 つのノードの障害

MetroCluster Tiebreaker ソフトウェアで自動スイッチオーバーが有効になっている場合にのみ、 2 つのノードがスイッチオーバーされます。

MetroCluster Tiebreaker ソフトウェアで自動スイッチオーバーが有効になっていない場合は、 USO を手動で実行します。

MetroCluster IP interface — 1 つのポートの障害

システムがデグレード状態になっている。ポート障害がさらに発生すると HA ミラーリングに影響します。

2 番目のポートが使用されます。ポートへの物理リンクが切断されると、ヘルスモニタによってアラートが生成されます。システムメッセージを確認し、障害が発生した FRU を必要に応じて交換します。

MetroCluster IP interface — 両方のポートの障害

HA 機能に影響します。ノードの RAID SyncMirror の同期が停止します。

HA テイクオーバーは行われないため、すぐに手動でリカバリする必要があります。システムメッセージを確認し、障害が発生した FRU を必要に応じて交換します。

1 つの MetroCluster IP スイッチの障害

影響はありません。冗長性は、 2 番目のネットワークを通じて提供されます。

障害が発生したスイッチを必要に応じて交換します。

同じネットワーク内にある 2 つの MetroCluster IP スイッチの障害

影響はありません。冗長性は、 2 番目のネットワークを通じて提供されます。

障害が発生したスイッチを必要に応じて交換します。

1 つのサイトにある 2 つの MetroCluster IP スイッチの障害

ノードの RAID SyncMirror の同期が停止します。HA 機能に影響し、クラスタがクォーラムのメンバーでなくなります。

障害が発生したスイッチを必要に応じて交換します。

別々のサイトにありネットワークも異なる(対角の関係にある) 2 つの MetroCluster IP スイッチの障害

ノードの RAID SyncMirror の同期が停止します。

ノードの RAID SyncMirror の同期が停止します。クラスタおよび HA 機能には影響はありません。障害が発生したスイッチを必要に応じて交換します。