日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ONTAP Select クラスタ

寄稿者

ONTAP Select クラスタを管理するために実行できる関連タスクがいくつかあります。

ONTAP Select クラスタのオフラインとオンラインの切り替え

作成したクラスタは、必要に応じてオフラインやオンラインに切り替えることができます。

作成されたクラスタの初期状態はオンラインです。

手順
  1. 管理者アカウントを使用して、 Deploy ユーティリティの Web ユーザインターフェイスにサインインします。

  2. ページ上部の * クラスタ * タブをクリックし、リストから目的のクラスタを選択します。

  3. をクリックします オプション( Options ) クラスタの右側で、 * オフラインにする * を選択します。

    オフラインオプションを使用できない場合は、クラスタがすでにオフライン状態になっています。

  4. ポップアップウィンドウで [ はい ] をクリックして、リクエストを確定します。

  5. クラスタがオフラインになっていることを確認するには、 * Refresh * をクリックします。

  6. クラスタをオンラインに戻すには、をクリックします オプション( Options ) をクリックし、 * オンラインにする * を選択します。

  7. クラスタがオンラインになっていることを確認するために、 * Refresh * をクリックすることがあります。

ONTAP Select クラスタを削除する

不要になった ONTAP Select クラスタを削除できます。

クラスタをオフライン状態にする必要があります。

手順
  1. 管理者アカウントを使用して、 Deploy ユーティリティの Web ユーザインターフェイスにサインインします。

  2. ページ上部の * クラスタ * タブをクリックし、リストから目的のクラスタを選択します。

  3. をクリックします オプション( Options ) クラスタの右側で、 * Delete * を選択します。

    削除オプションを使用できない場合は、クラスタがオフライン状態になっていません。

  4. クラスタがリストから削除されたことを確認するために、「 * Refresh * 」を時々クリックします。

Deploy クラスタ設定を更新しています

ONTAP Select クラスタを作成したあと、 ONTAP またはハイパーバイザー管理ツールを使用して、 Deploy ユーティリティ以外でクラスタまたは仮想マシンの設定を変更できます。仮想マシンの構成は、移行後に変更することもできます。

クラスタまたは仮想マシンに対するこれらの変更が発生しても、 Deploy ユーティリティの設定データベースは自動的には更新されず、クラスタの状態と同期していない可能性があります。これらの状況およびその他の状況では、クラスタの現在の状態に基づいて Deploy データベースを更新する必要があります。

作業を開始する前に
必要な情報

次の項目を含む、クラスタの現在の設定情報が必要です。

  • ONTAP 管理者のクレデンシャル

  • クラスタ管理 IP アドレス

  • クラスタ内のノードの名前

クラスタが安定した状態

クラスタが安定した状態である必要があります。クラスタを更新できないのは、クラスタを作成中または削除中、あるいは _create _failed_or_delete_failed_state のときです。

VM の移行後

ONTAP Select を実行する仮想マシンを移行したら、クラスタの更新を実行する前に、 Deploy ユーティリティを使用して新しいホストを作成する必要があります。

クラスタの更新を実行し、 Web ユーザインターフェイスを使用して Deploy 構成データベースを更新できます。

注記 Deploy GUI を使用する代わりに、 Deploy CLI シェルで cluster refresh コマンドを使用してクラスタを更新できます。
クラスタと仮想マシンの構成

変更可能な設定値と、原因 Deploy データベースが同期しないようにする設定値には、次のものがあります。

  • クラスタ名とノード名

  • ONTAP のネットワーク構成

  • ONTAP のバージョン(アップグレード後)

  • 仮想マシン名

  • ホストのネットワーク名

  • ストレージプール名

クラスタとノードの状態

ONTAP Select クラスタまたはノードが正常に動作しない状態になっている可能性があります。クラスタの更新処理を実行して、次の条件を修正する必要があります。

  • ONTAP Select ノードの状態が不明な場合は、ノードが見つからないなど、いくつかの理由でノードの状態が不明である可能性があります。

  • クラスタの電源がオフになっている場合、 Deploy ユーティリティではオンラインとして表示されることがあります。この状況では、クラスタの状態は _degraded_state です。

手順
  1. 管理者アカウントを使用して、 Deploy ユーティリティの Web ユーザインターフェイスにサインインします。

  2. ページの左上にある * クラスタ * タブをクリックし、リストから目的のクラスタを選択します。

  3. をクリックします オプション( Options ) ページの右側で、 * Cluster Refresh * を選択します。

  4. [* Cluster Credentials] で、クラスタの ONTAP 管理者パスワードを指定します。

  5. [* 更新 * ] をクリックします。

処理が成功すると、「 Last Refresh 」フィールドが更新されます。クラスタの更新処理が完了したら、 Deploy の設定データをバックアップする必要があります。