日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SW RAID 使用時の障害が発生したドライブの交換

寄稿者

ソフトウェアRAIDを使用しているドライブで障害が発生した場合、ONTAP Select はスペアドライブがあればそれを割り当て、リビルドプロセスを自動的に開始します。これは、FAS およびAFF でのONTAP の動作と似ています。使用可能なスペアドライブがない場合は、ONTAP Select ノードにスペアドライブを追加する必要があります。

注記 障害が発生したドライブの取り外しと新しいドライブ(スペアとしてマークされている)の追加は、ONTAP Select Deployを使用して実行する必要があります。vSphere を使用した ONTAP Select VM へのドライブの接続はサポートされていません。

障害ドライブを特定します

ドライブで障害が発生した場合は、ONTAP CLIを使用して障害ディスクを特定する必要があります。

手順
  1. 管理者アカウントを使用して、ONTAP CLIにサインインします。

  2. 障害が発生したディスクドライブを特定します。

    <cluster name>::> storage disk show -container-type broken
    Usable Disk Container Container
    Disk Size Shelf Bay Type Type Name Owner
    ---------------- ---------- ----- --- ------- ----------- --------- --------
    NET-1.4 893.3GB - - SSD broken - sti-rx2540-346a'

障害ドライブを取り外します

障害が発生したドライブを特定したら、ディスクを取り外します。

手順
  1. 管理者アカウントを使用して、 Deploy Web ユーザインターフェイスにサインインします。

  2. [* Clusters] タブをクリックし、該当するクラスタを選択します。

    ノードの詳細

  3. [+] をクリックして、ストレージビューを展開します。

    ノードストレージを編集します

  4. 接続されているディスクに変更を加えるには、 * Edit * をクリックし、障害が発生したドライブのチェックを外します。

    ストレージディスクの詳細

  5. クラスタのクレデンシャルを入力し、 * Edit Storage * をクリックします。

    ONTAP クレデンシャル

  6. 操作を確定します。

    警告

新しいスペアドライブを追加します

障害が発生したドライブを取り外したあと、スペアディスクを追加してください。

手順
  1. 管理者アカウントを使用して、 Deploy Web ユーザインターフェイスにサインインします。

  2. [* Clusters] タブをクリックし、該当するクラスタを選択します。

    HA ペア

  3. [+] をクリックして、ストレージビューを展開します。

    ノードストレージを編集します

  4. [ * 編集 ] をクリックし、新しいドライブが使用可能であることを確認して選択します。

    ストレージディスクの詳細

  5. クラスタのクレデンシャルを入力し、 * Edit Storage * をクリックします。

    ストレージディスクの詳細

  6. 操作を確定します。

    ストレージディスクの詳細