日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

クラスタ構成をバックアップ

クラスタを拡張する前に、 advanced 権限でバックアップファイルを作成して、クラスタ構成の情報を保存し、必要に応じてノード構成を保存する必要があります。

手順
  1. 「 set -privilege advanced 」コマンドを使用して、権限レベルを advanced に設定します。

  2. 「 -backup-type cluster 」パラメータを指定して「 system configuration backup create 」コマンドを実行し、クラスタ構成のバックアップファイルを作成します。

    cluster1::*> system configuration backup create -node cluster1-1 -backup-name clusterbeforeexpansion.7z -backup-type cluster
    [Job 5573] Job is queued: Cluster Backup OnDemand Job.
  3. 各ノードの「 -backup-type node 」パラメータを指定して「 system configuration backup create 」コマンドを実行し、各ノードの構成のバックアップファイルを作成します。

  4. 「 set -privilege admin 」コマンドを使用して、特権レベルを admin に戻します。