日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SMB クライアントアクセスを確認

寄稿者 NetAppZacharyWambold

共有にアクセスしてデータを書き込むことで、 SMB が正しく設定されていることを確認する必要があります。SMB サーバ名と NetBIOS エイリアスを使用してアクセスをテストします。

手順
  1. Windows クライアントにログインします。

  2. SMB サーバ名を使用してアクセスをテストします。

    1. エクスプローラで、「 \ ルール」 \ 「 SMB_Server_Name \ Share_Name 」の形式で共有にドライブをマッピングします

      正常にマッピングされない場合は、 DNS マッピングがネットワーク全体にまだ反映されていない可能性があります。しばらく待ってから、再度 SMB サーバ名を使用してアクセスをテストしてください。

      SMB サーバの名前が vs1.example.com で、共有の名前が SHARE1 の場合は、「 \ター シャリ \vs0.example.com\SHARE1` 」と入力します

    2. 新しく作成したドライブで、テストファイルを作成し、作成できたら削除します。

    SMB サーバ名を使用した共有への書き込みアクセスが可能であることを確認できました。

  3. NetBIOS エイリアスについて手順 2 を繰り返します。