日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ストレージシステムを VSC に追加

Virtual Storage Console ( VSC )には手動でストレージシステムを追加できます。

  • このタスクについて *

Virtual Storage Console ( VSC )を起動するたび、または * rediscover all * オプションを選択するたびに、使用可能なストレージシステムが自動的に検出されます。

  • 手順 *

    1. ONTAP ツールのホームページを使用して、 VSC にストレージシステムを追加します。

      • [ * ストレージ・システム * ] > [ * 追加 ] をクリックします。

      • [* 概要 >] 、 [ はじめに ] の順にクリックし、 [ ストレージシステムの追加 ] の下の [* 追加 ] ボタンをクリックします。

    2. Add Storage System * (ストレージ・システムの追加)ダイアログ・ボックスで ' そのストレージ・システムの管理 IP アドレスとクレデンシャルを入力します

      クラスタまたは SVM の IPv6 アドレスを使用してストレージシステムを追加することもできます。このダイアログボックスでは、 TLS のデフォルト値とポート番号を変更することもできます。

    VSC Storage System ページからストレージを追加する場合は、ストレージを配置する vCenter Server インスタンスも指定する必要があります。Add Storage System ダイアログボックスには、使用可能な vCenter Server インスタンスのドロップダウンリストが表示されます。vCenter Server インスタンスにすでに関連付けられているデータセンターにストレージを追加する場合、このオプションは表示されません。

    1. 必要な情報をすべて追加したら、「 * OK 」をクリックします。