日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

単一のクラスタにスキャナポリシーを適用する

寄稿者

スキャナポリシーは、スキャナプールがアクティブかどうかを決定します。スキャナプールに定義されている Vscan サーバが SVM に接続できるようにするには、スキャナプールをアクティブにする必要があります。

このタスクについて
  • 1 つのスキャナプールに適用できるスキャナポリシーは 1 つだけです。

  • クラスタ内のすべての SVM 用のスキャナプールを作成した場合は、各 SVM にスキャナポリシーを個別に適用する必要があります。

  • ディザスタリカバリ構成および MetroCluster 構成では、ローカルクラスタとパートナークラスタのスキャナプールにスキャナポリシーを適用する必要があります。

    ローカルクラスタ用に作成するポリシーでは 'cluster' パラメータにローカルクラスタを指定する必要がありますパートナー・クラスタ用に作成するポリシーでは 'cluster' パラメータにパートナー・クラスタを指定する必要があります災害が発生した場合は、パートナークラスタがウィルススキャン処理をテイクオーバーできます。

手順
  1. スキャナポリシーを適用します。

    「 vserver vscan scanner-pool apply-policy -vserver data_svm -scanner-pool scanner-pool scanner-pool scanner-policy primary | secondary | idle-cluster cluster_to _apply_policy_on 」の順に選択します

    スキャナポリシーには次のいずれかの値が設定されます。

    • 「 Primary 」は、スキャナプールがアクティブであることを示します。

    • 'econdary' は ' プライマリ・スキャナ・プール内のどの Vscan サーバも接続されていない場合にのみ ' スキャナ・プールをアクティブにすることを指定します

    • 「 Idle 」は、スキャナプールが非アクティブであることを示します。

      次に、「 vs1 」 SVM 上の「 S 」という名前のスキャナプールがアクティブになっている例を示します。

    cluster1::> vserver vscan scanner-pool apply-policy -vserver vs1 -scanner-pool SP  -scanner-policy primary
  2. スキャナプールがアクティブであることを確認します。

    vserver vscan scanner-pool show -vserver data_svm | cluster_admin_svm -scanner-pool scanner-pool scanner-pool scanner-pool scanner-pool scanner-pool scanner_pool 」というコマンドを使用します

    すべてのオプションの一覧については、コマンドのマニュアルページを参照してください。

    次のコマンドは、「スキャナプール」の詳細を表示します。

    cluster1::> vserver vscan scanner-pool show -vserver vs1 -scanner-pool SP
    
                                        Vserver: vs1
                                   Scanner Pool: SP
                                 Applied Policy: primary
                                 Current Status: on
             Cluster on Which Policy Is Applied: cluster1
                      Scanner Pool Config Owner: vserver
           List of IPs of Allowed Vscan Servers: 1.1.1.1, 10.72.204.27
    List of Host Names of Allowed Vscan Servers: 1.1.1.1, vmwin204-27.fsct.nb
                       List of Privileged Users: cifs\u1, cifs\u2

    vserver vscan scanner-pool show-active コマンドを使用して、 SVM のアクティブなスキャナプールを表示することができます。コマンド構文全体については、コマンドのマニュアルページを参照してください。