日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

FabricPool ライセンスをインストールする。

寄稿者 netapp-lenida このページの PDF をダウンロード

これまで使用していた FabricPool ライセンスは変更されており、 Cloud Manager でサポートされていない構成にのみ保持されます。2021 年 8 月 21 日より、 Cloud Tiering サービスを使用して Cloud Manager 内でサポートされる階層化構成について、新しい Cloud Tiering BYOL ライセンスが導入されました。

Cloud Manager でサポートされる構成では、 Cloud Manager のデジタルウォレットページを使用して、 ONTAP クラスタの階層化ライセンスを取得する必要があります。そのためには、 Cloud Manager アカウントを設定し、使用する特定のオブジェクトストレージプロバイダに対して階層化を設定する必要があります。Cloud Manager では、現在、 Amazon S3 、 Azure Blob Storage 、 Google Cloud Storage 、 S3 互換オブジェクトストレージ、 StorageGRID への階層化をサポートしています。

Cloud Manager でサポートされない構成がある場合は、 System Manager を使用して FabricPool ライセンスをダウンロードしてアクティブ化できます。

  • GovCloud またはダークサイトでの ONTAP のインストール

  • MetroCluster 構成の ONTAP クラスタ

  • FabricPool ミラー機能を使用した ONTAP クラスタ

  • IBM Cloud Object Storage または Alibaba Cloud Object Storage にデータを階層化する ONTAP クラスタ

FabricPool ライセンスはクラスタ規模のライセンスです。このライセンスには、クラスタ内の FabricPool に関連付けられているオブジェクトストレージに対して購入する使用量の制限が設定されています。クラスタ全体での使用量がこの容量を超えないようにする必要があります。ライセンスの使用量の制限を増やす必要がある場合は、営業担当者にお問い合わせください。

FabricPool ライセンスには、恒久ライセンスとタームベースライセンス、 1 年または 3 年ライセンスがあります。

既存のクラスタ構成に対して Cloud Manager でサポートされない FabricPool を初めて注文する場合は、 10TB の空き容量を含むタームベースの FabricPool ライセンスが付随します。無期限のライセンスには空き容量は含まれていません。クラウド階層に NetApp StorageGRID または ONTAP S3 を使用する場合は、ライセンスは必要ありません。使用しているプロバイダに関係なく、 Cloud Volumes ONTAP には FabricPool ライセンスは必要ありません。

このタスクは、 ONTAP System Manager を使用してクラスタにライセンスファイルをアップロードすることでのみサポートされます。

手順
  1. から FabricPool ライセンスのネットアップライセンスファイル( NLF )をダウンロードします "ネットアップサポートサイト"

  2. ONTAP System Manager を使用して次の操作を実行し、 FabricPool ライセンスをクラスタにアップロードします。

    1. [* Cluster Settings * (クラスタ設定 * ) ] ペインの [Licenses (ライセンス * ) ] カードで、をクリックします 矢印アイコン

    2. [License] ページで、をクリックします 追加アイコン

    3. [ * ライセンスの追加 * ] ダイアログボックスで、 [ * 参照 ] をクリックしてダウンロードした NLF を選択し、 [ * 追加 ] をクリックしてファイルをクラスタにアップロードします。