日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

クラウドまで拡張できます

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

このセクションのトピックでは、 ONTAP 9.7 以降のリリースで ONTAP System Manager を使用してクラウド階層を設定および管理する方法を説明します。

ONTAP CLI を使用してクラウド階層を設定および管理する場合は、次のコンテンツを参照してください。

OnCommand 9.5-9.7 リリース用の従来の ONTAP System Manager を使用してクラウド階層を設定および管理している場合は、 ONTAP リリースのコンテンツを参照してください。

クラウドの概要

FabricPool を使用すると、アクセス頻度に応じてデータを自動的に階層化できます。

FabricPool は、オールフラッシュ(オール SSD )アグリゲートを高パフォーマンス階層として、オブジェクトストアをクラウド階層として使用するハイブリッドストレージ解決策です。FabricPool を使用すると、パフォーマンス、効率、保護を犠牲にすることなくストレージコストを削減できます。

クラウド階層は、 NetApp StorageGRID または ONTAP S3 ( ONTAP 9.8 以降)に配置することも、次のいずれかのサービスプロバイダに配置することもできます。

  • Alibaba クラウド

  • Amazon S3

  • Google Cloud

  • IBM クラウド

  • Microsoft Azure Blob Storage