日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

File System Analytics の概要

寄稿者 netapp-ahibbard netapp-forry netapp-thomi netapp-aherbin netapp-rlithman

ONTAP 9.8 以降で利用可能となるファイルシステム分析( FSA )は、 ONTAP FlexGroup または FlexVol ボリュームの内容に関する重要なデータポイントを収集して視覚化するためのフレームワークです。FSA は ' データの保存 ' ストレージの消費 ' ストレージの最適化 ' データ保護に関する組織のデータに関する課題を解決しますデータ使用状況をリアルタイムで把握できるため、スループットの変化やボリュームの別のコントローラやアグリゲートへの移動など、効果的なデータ管理や運用に関する意思決定が容易になります。

FSA は ' ボリュームのファイル・システム階層の各レベルで詳細情報を提供し ' 次のことを可能にします

File System Analytics では、データのリストとグラフィックビューが提供されます。グラフィックビューでは、可変サイズのブロックとカラーシェーディングによってディレクトリがグラフィカルに表示されます。以下のリストビューでは、各ディレクトリが使用するスペースの量、変更履歴、アクセス履歴を数値形式で表示したり、各ディレクトリの対話型グラフで確認できます。

FSA リストビューの画面キャプチャ4 つのディレクトリがデータ使用率の降順に表示されます。各ディレクトリのアニメーションが表示され、 2 つの折れ線グラフにそれぞれのアクセス権と変更履歴が表示されます。

ファイルシステム分析のデータは、 ONTAP システムマネージャを使用して表示されます。ONTAP REST API を使用して、プログラムからデータにアクセスすることもできます。

  • リリース別の機能 *

ONTAP 9.8 ONTAP 9.9.1 ONTAP 9.10.1

System Manager での表示

X

X

X

容量分析

X

X

X

Inactive Data の情報

X

X

X

7-Mode システムから移行したボリュームの可用性

X

X

System Manager で非アクティブ期間を変更するオプション

X

X

アクティビティの追跡

X

CSV にダウンロード(アクティビティトラッキング)

X

ファイルシステム分析の詳細をご覧ください