日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

オブジェクトストレージへの SnapMirror Cloud バックアップ

寄稿者 netapp-lenida

SnapMirror Cloud は、データ保護ワークフローをクラウドに移行する ONTAP ユーザ向けに設計されたバックアップおよびリカバリのテクノロジです。従来のバックアップからテープへのアーキテクチャから脱却するには、オブジェクトストレージを長期的なデータ保持とアーカイブの代替リポジトリとして使用できます。SnapMirror Cloud は、永続的な増分バックアップ戦略の一環として、 ONTAP とオブジェクト間のストレージレプリケーションを提供します。

SnapMirror クラウドは、 ONTAP 9.8 で SnapMirror レプリケーションテクノロジファミリーの拡張機能として導入されました。SnapMirror は ONTAP から ONTAP へのバックアップによく使用されますが、 SnapMirror Cloud は同じレプリケーションエンジンを使用して、 ONTAP の Snapshot コピーを S3 準拠のオブジェクトストレージバックアップに転送します。

バックアップのユースケースをターゲットとした SnapMirror Cloud は、長期保持とアーカイブの両方のワークフローをサポートします。SnapMirror と同様に、最初の SnapMirror Cloud Backup はボリュームのベースライン転送を実行します。以降のバックアップでは、 SnapMirror Cloud によってソースボリュームの Snapshot コピーが生成され、変更されたデータブロックのみを含む Snapshot コピーがオブジェクトストレージターゲットに転送されます。

ONTAP システム間で SnapMirror クラウド関係を設定し、 AWS S3 、 Google Cloud Storage Platform 、 Microsoft Azure Blob Storage などのオンプレミスおよびパブリッククラウドのオブジェクトストレージターゲットを選択できます。StoragGRID や ONTAP S3 など、オンプレミスのその他のオブジェクトストレージターゲットにも対応しています。

SnapMirror クラウドレプリケーションは、 ONTAP のライセンス機能であり、データ保護ワークフローをオーケストレーションするための承認されたアプリケーションが必要です。SnapMirror Cloud バックアップの管理には、次のオーケストレーションオプションを使用できます。

  • SnapMirror クラウドレプリケーションのサポートを提供するサードパーティのバックアップパートナーが複数存在する。参加ベンダーは、で入手できます ネットアップのブログ

  • ONTAP 環境向けのネットアップネイティブ解決策向け Cloud Manager と Cloud Backup です

  • データ保護ワークフロー用のカスタムソフトウェアを開発するための API 、または自動化ツールを活用するための API

SnapMirror クラウド