日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SVM にアグリゲートを割り当てます

寄稿者 netapp-thomi

Storage Virtual Machine ( SVM 、旧 Vserver )に 1 つ以上のアグリゲートを割り当てた場合、その SVM のボリュームはそれらのアグリゲートにのみ含めることができます。SVM へのアグリゲートの割り当ては、マルチテナンシー環境で特に重要になります。

SVM とその SVM に割り当てるアグリゲートを用意しておく必要があります。

SVM にアグリゲートを割り当てると、 SVM どうしの分離に役立ちます。これはマルチテナンシー環境で特に重要になります。

手順
  1. SVM にすでに割り当てられているアグリゲートのリストを確認します。

    vserver show -fields aggr-list

    SVM に現在割り当てられているアグリゲートが表示されます。割り当てられているアグリゲートがない場合はと表示されます。

  2. 要件に応じて、割り当てられているアグリゲートを追加または削除します。

    状況

    使用するコマンド

    追加のアグリゲートを割り当てます

    「 vserver add-aggregates 」

    アグリゲートの割り当てを解除する

    「 vserver remove-aggregates 」

    表示されているアグリゲートが SVM に割り当てられるか、または削除されます。SVM に割り当てられていないアグリゲートを使用するボリュームがすでに SVM に関連付けられている場合、警告メッセージが表示されますが、コマンドは正常に完了します。SVM にすでに割り当てられているアグリゲートとコマンドで指定していないアグリゲートに影響はありません。

次の例では、アグリゲート aggr1 および aggr2 が SVM svm1 に割り当てられます。

vserver add-aggregates -vserver svm1 -aggregate aggr1 、 aggr2