日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

レプリケーションジョブスケジュールを作成

寄稿者 netapp-pcarriga

データを Element から ONTAP にレプリケートするか ONTAP から Element にレプリケートするかに関係を設定し、ジョブスケジュールを設定してポリシーを指定し、関係を作成して初期化する必要があります。デフォルトまたはカスタムのポリシーを使用できます。

レプリケーション・ジョブ・スケジュールを作成するには 'job schedule cron create コマンドを使用しますジョブスケジュールでは、スケジュールの割り当て先のデータ保護関係が SnapMirror によって自動的に更新されるタイミングを決定します。

ジョブスケジュールはデータ保護関係の作成時に割り当てます。ジョブスケジュールを割り当てない場合は、関係を手動で更新する必要があります。

ステップ
  1. ジョブスケジュールを作成します。

    'job schedule cron create -name_job_name__ month_month_month_month_dayofweek dayof_day_day_day_of_month-hour hour-minute_minute_`

    「 -month 」、「 -dayofweek 」、「 -hour 」には、「 all 」を指定して、毎月、曜日、および時ごとにジョブを実行できます。

    ONTAP 9.10.1 以降では、ジョブスケジュールに SVM を追加できます。

    'job schedule cron create -name_job_name_ -vserver_Vserver_name month_month_month-dayofweek dayof_day_day_of_day_month-hour minute_minute`

    次の例は、土曜日の午前 3 時に実行する「 my_weekly 」というジョブスケジュールを作成します。

    cluster_dst::> job schedule cron create -name my_weekly -dayofweek "Saturday" -hour 3 -minute 0