日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ONTAP 9.2 以前でネットワーク情報を収集

寄稿者 netapp-thomi

ONTAP 9.2 以前を使用している場合は、外部キー管理を有効にする前にネットワーク設定ワークシートに情報を記入してください。

注記

ONTAP 9.3 以降では、必要なすべてのネットワーク情報が自動的に検出されます。

項目

注:

価値

キー管理ネットワークインターフェイスの名前

キー管理ネットワークインターフェイスの IP アドレス

ノード管理 LIF の IPv4 形式または IPv6 形式の IP アドレス

キー管理ネットワークインターフェイスの IPv6 ネットワークプレフィックス長

IPv6 を使用している場合、 IPv6 ネットワークプレフィックス長

キー管理ネットワークインターフェイスのサブネットマスク

キー管理ネットワークインターフェイスのゲートウェイの IP アドレス

クラスタネットワークインターフェイスの IPv6 アドレス

キー管理ネットワークインターフェイスに IPv6 を使用している場合にのみ必要です

各 KMIP サーバのポート番号

任意。すべての KMIP サーバで同じポート番号を使用してください。ポート番号を指定しなかった場合は、デフォルトでポート 5696 が使用されます。これは、 Internet Assigned Numbers Authority ( IANA )が KMIP に割り当てているポートです。

キータグ名

任意。キータグ名は、ノードに属するすべてのキーを識別するために使用されます。デフォルトのキータグ名はノード名です。