日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

EMS イベントのマッピングモデル

ONTAP 9.0 よりも前のバージョンでは、 EMS イベントはイベント名のパターンマッチングに基づいてイベントデスティネーションにのみマッピングできました。このモデルを使用する ONTAP コマンドセット (event destination `, event route') は、 ONTAP の最新バージョンで引き続き使用できますが、 ONTAP 9.0 以降では廃止されています。

ONTAP 9.0 以降 ONTAP では、「 event filter 」、「 event notification 」、および「 event notification destination 」コマンドセットを使用して、複数のフィールドでパターンマッチングが行われる、よりスケーラブルなイベントフィルタモデルを使用することができます。

廃止されたコマンドを使用して EMS マッピングが設定されている場合は、「 event filter 」、「 event notification 」、および「 event notification destination 」コマンドセットを使用するようにマッピングを更新する必要があります。

イベントの送信先には、次の 2 種類があります。

  1. * システムで生成される送信先 * :システムで生成される 5 つのイベントの送信先があります(デフォルトで作成)。

    • 「 AllEvents 」

    • ASUP

    • 「批評家」

    • 「ポケベル」

    • 「トラップホスト」

      システムで生成される宛先の一部は、特別な目的に使用されます。たとえば、 ASUP デスティネーションは、 callhome.* イベントを ONTAP の AutoSupport モジュールにルーティングして AutoSupport メッセージを生成します。

  2. * ユーザーが作成した宛先 *: これらは 'event destination create コマンドを使用して手動で作成されます

    cluster-1::event*> destination show
                                                                     Hide
    Name             Mail Dest.        SNMP Dest.         Syslog Dest.       Params
    ---------------- ----------------- ------------------ ------------------ ------
    allevents        -                 -                  -                  false
    asup             -                 -                  -                  false
    criticals        -                 -                  -                  false
    pager            -                 -                  -                  false
    traphost         -                 -                  -                  false
    5 entries were displayed.
    +
    cluster-1::event*> destination create -name test -mail test@xyz.com
    This command is deprecated. Use the "event filter", "event notification destination" and "event notification" commands, instead.
    +
    cluster-1::event*> destination show
    +                                                                     Hide
    Name             Mail Dest.        SNMP Dest.         Syslog Dest.       Params
    ---------------- ----------------- ------------------ ------------------ ------
    allevents        -                 -                  -                  false
    asup             -                 -                  -                  false
    criticals        -                 -                  -                  false
    pager            -                 -                  -                  false
    test             test@xyz.com      -                  -                  false
    traphost         -                 -                  -                  false
    6 entries were displayed.

廃止されたモデルでは 'event route add-destinations コマンドを使用して 'EMS イベントは個別に宛先にマッピングされます

cluster-1::event*> route add-destinations -message-name raid.aggr.* -destinations test
This command is deprecated. Use the "event filter", "event notification destination" and "event notification" commands, instead.
4 entries were acted on.

cluster-1::event*> route show -message-name raid.aggr.*
                                                               Freq    Time
Message                          Severity       Destinations   Threshd Threshd
-------------------------------- -------------- -------------- ------- -------
raid.aggr.autoGrow.abort         NOTICE         test           0       0
raid.aggr.autoGrow.success       NOTICE         test           0       0
raid.aggr.lock.conflict          INFORMATIONAL  test           0       0
raid.aggr.log.CP.count           DEBUG          test           0       0
4 entries were displayed.

拡張性に優れた新しい EMS イベント通知メカニズムは、イベントフィルタとイベント通知の送信先に基づいています。新しいイベント通知メカニズムの詳細については、次の技術情報アーティクルを参照してください。

イベントモデルの図