日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SVM で 64 ビットの NFSv3 ID を有効にします

寄稿者

FlexGroup ボリュームの大量のファイルをサポートし、ファイル ID の競合を防ぐためには、 FlexGroup ボリュームを作成する必要がある SVM で 64 ビットのファイル ID を有効にします。

手順
  1. advanced 権限レベル「 set -privilege advanced 」にログインします

  2. 64 ビットの NFSv3 FSID とファイル ID を使用するように SVM を変更します。 vserver nfs modify -vserver SVM_name -v3-64-identifiers enabled`

    cluster1::*> vserver nfs modify -vserver vs0 -v3-64bit-identifiers enabled
    
    Warning: You are attempting to increase the number of bits used for NFSv3
             FSIDs and File IDs from 32 to 64 on Vserver "vs0". This could
             result in older client software no longer working with the volumes
             owned by Vserver "vs0".
    Do you want to continue? {y|n}: y
    
    Warning: Based on the changes you are making to the NFS server on Vserver
             "vs0", it is highly recommended that you remount all NFSv3 clients
             connected to it after the command completes.
    Do you want to continue? {y|n}: y

すべてのクライアントを再マウントする必要があります。これは、ファイルシステム ID が変わるため、クライアントが NFS 処理を試みたときに stale file handle メッセージが表示される可能性があるためです。