日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

CLI での FlexGroup ボリューム管理の概要

寄稿者 netapp-thomi netapp-forry

拡張性とパフォーマンスを確保するために、 FlexGroup ボリュームをセットアップ、管理、および保護することができます。FlexGroup ボリュームは、ハイパフォーマンスと自動負荷分散を実現するスケールアウトボリュームです。

次の条件に該当する場合は、 FlexGroup ボリュームを設定できます。

  • ONTAP 9.1 以降を実行している。

  • NFSv4.x 、 NFSv3 、 SMB 2.0 、または SMB 2.1 を使用する。

  • System Manager や自動スクリプトツールではなく、 ONTAP コマンドラインインターフェイス( CLI )を使用する必要がある。

    コマンド構文の詳細については、 CLI のヘルプと ONTAP のマニュアルページを参照してください。

    FlexGroup の重要な機能は System Manager で実行できます。

  • すべての選択肢について検討するのではなく、ベストプラクティスに従う。

  • SVM 管理者権限ではなくクラスタ管理者権限を持っている。

注記 FlexGroup で Infinite Volume を置き換えることができます。これは、新しいバージョンの ONTAP ではサポートされません。

FlexVol ボリュームの基本的な概念については、 FlexGroup ボリュームを参照してください。FlexVol ボリュームおよび ONTAP テクノロジの情報については、 ONTAP リファレンスライブラリおよびテクニカルレポート( TR )を参照してください。