日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

サブネットを削除します

寄稿者 netapp-barbe このページの PDF をダウンロード

サブネットが不要になり、そのサブネットの IP アドレスの割り当てを解除したい場合は、サブネットを削除します。

指定した範囲の IP アドレスを現在使用しているサービスプロセッサまたはネットワークインターフェイスがある場合は、エラーが表示されます。サブネットを削除したあとも、インターフェイスでその IP アドレスを使用する場合は、 -force-update-lif-associations オプションを true に設定して、サブネットの LIF との割り当てを解除します。

サブネットを削除します。

network subnet delete -subnet-name subnet_name [-ipspace ipspace_name] [-force-update-lif- associations true]

次のコマンドは、 ipspace1 という IPspace のサブネット sub1 を削除します。

network subnet delete -subnet-name sub1 -ipspace ipspace1