日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ONTAP 9.8 以降:正しく設定されていないクラスタ LIF からリカバリします

寄稿者 netapp-barbe このページの PDF をダウンロード

クラスタネットワークがスイッチにケーブル接続されているが、クラスタ IPspace に設定されたすべてのポートがクラスタ IPspace に設定された他のポートに到達できない場合は、クラスタを作成できません。

スイッチクラスタでは、クラスタネットワークインターフェイス( LIF )が間違ったポートに設定されている場合、またはクラスタポートが間違ったネットワークに接続されている場合、「 cluster create 」コマンドは次のエラーで失敗することがあります。

Not all local cluster ports have reachability to one another.
Use the "network port reachability show -detail" command for more details.

「 network port show 」コマンドの出力には、クラスタ LIF が設定されたポートに接続されているため、クラスタ IPspace に複数のポートが追加されていることが示されることがあります。ただし、「 network port `re achability show-detail 」コマンドの結果は、どのポートが互いに接続していないかを示します。

クラスタ LIF が設定された他のポートに到達できないポート上に設定されたクラスタ LIF をリカバリするには、次の手順を実行します。

手順
  1. クラスタ LIF のホームポートを正しいポートにリセットします。

    net port modify -home-port
  2. クラスタ LIF が設定されていないポートをクラスタブロードキャストドメインから削除します。

    net port broadcast-domain remove-ports
  3. クラスタを作成します。

    cluster create

クラスタの作成が完了すると、正しい設定が検出され、正しいブロードキャストドメインにポートが配置されます。