日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ONTAP S3 の相互運用性

寄稿者

ONTAP S3 サーバは、この表に記載されている機能を除き、他の ONTAP 機能と正常に通信します。

フィーチャー領域( Feature area ) サポートされます サポート対象外

Cloud Volumes ONTAP

ONTAP 9.9.1 以降のリリースの Azure クライアント

ONTAP 9.8 以前のリリースの任意のクライアントの Cloud Volumes ONTAP

データ保護

  • Cloud Sync

  • イレイジャーコーディング

  • 情報ライフサイクル管理

  • MetroCluster

  • NDMP

  • オブジェクトのバージョン管理

  • SMTape の場合

  • SnapLock

  • SnapMirror

  • SnapMirror クラウド

  • SVM ディザスタリカバリ

  • SyncMirror

  • ユーザが作成した Snapshot コピー

  • ワーム

暗号化

  • NetApp Aggregate Encryption ( NAE )

  • NetApp Volume Encryption ( NVE )

  • NetApp Storage Encryption ( NSE )

  • TLS/SSL

  • SLAG

ストレージ効率

  • 重複排除

  • 圧縮

  • コンパクション

  • アグリゲートレベルの効率化

  • ONTAP S3 バケットを含む FlexGroup ボリュームのボリュームクローン

ストレージ仮想化

-

NetApp FlexArray 仮想化

サービス品質( QoS )

  • QoS の最大数(上限)

  • QoS の最小値(下限)

-

その他の機能

-

  • 監査

  • FlexCache ボリューム

  • FPolicy の

  • qtree

  • クォータ