日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ONTAP S3 でサポートされている処理

寄稿者 netapp-forry

バケットの処理

アスタリスクが付いているアクションは、 S3 REST API ではなく ONTAP でサポートされています

  • DeleteBucket*

  • DeleteBucketPolicy *

  • GetBucketAcl

  • ヘッドバケット

  • ListBuckets

  • PutBucket*

オブジェクトの処理

ONTAP 9.9..1 以降では、 ONTAP S3 でオブジェクトメタデータとタグ付けがサポートされます。

  • PutObject と CreateMultipartUpload に、「 x-amz-meta-<key>. 」を使用したキーと値のペアが追加されました

    たとえば、「 x-amz-meta-project : ONTAP_s3 」のように指定します。

  • GetObject 。これで、ユーザ定義のメタデータが HeadObject から返されるようになりました。

  • メタデータとは異なり、タグは次の機能を使用してオブジェクトから独立して読み取ることができます。

    • PutObjectTagging の 2 つのグループが

    • GetObjectTagging の 2 つの機能を

    • DeleteObjectTagging の場合

サポートされるオブジェクト操作:

  • PutObject

  • PutObjectTagging ( ONTAP 9.9..1 以降)

  • GetObject

  • GetObjectAcl

  • GetObjectTagging ( ONTAP 9.9..1 以降)

  • deleteObject

  • DeleteObjectTagging ( ONTAP 9.9..1 以降)

  • HeadObject (ヘッドオブジェクト)

  • ListObjects

  • ListObjectsV2

  • ListParts

  • UploadPart のアップロード

  • AbortMultipartUpload の略

  • CompleteMultipartUpload

  • CreateMultipartUpload を実行します

  • ListMultipartUpload の略

グループポリシー

これらの処理は S3 に固有のものではなく、一般に Identity and Management ( IAM )プロセスに関連付けられます。ONTAP ではこれらのコマンドをサポートしていますが、 IAM REST API は使用していません。

  • ポリシーの作成

  • AttachGroup ポリシー

ユーザ管理

これらの処理は S3 に固有のものではなく、一般に IAM プロセスに関連付けられています。

  • createUser

  • deleteUser を指定します

  • CreateGroup をクリックします

  • DeleteGroup