日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

NVMe ネームスペースに関する考慮事項

寄稿者

SAN 環境で NVMe プロトコルをセットアップするには、 NVMe 用の SVM を設定し、ネームスペースとサブシステムを作成し、 NVMe/FC LIF を設定し、ネームスペースをサブシステムにマッピングする必要があります。NVMe ネームスペースを使用する場合は、一定の考慮事項に注意する必要があります。

  • LUN のデータが失われた場合、ネームスペースからリストアすることはできません。また、その逆も同様です。

  • ネームスペースのスペースギャランティはそれを含むボリュームのスペースギャランティと同じになります。

  • ONTAP 9.6 以降では、ネームスペースで 512 バイトブロックと 4096 バイトブロックがサポートされます。

    デフォルト値は 4096 です。ホストオペレーティングシステムで 4096 バイトブロックがサポートされていない場合のみ、 512 を使用してください。

  • ネームスペースでは、次のものはサポートされません。

    • 名前変更中です

      ネームスペースの名前は変更できません。

    • サイズ変更中です

      ネームスペースのサイズは増やすことも減らすこともできません。

    • ボリューム間での移動

    • ボリューム間でのコピー