日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

選択的 LUN マップの概要

寄稿者

選択的 LUN マップ( SLM )を使用すると、ホストから LUN へのパスの数を減らすことができます。SLM を使用して新しい LUN マップを作成すると、 LUN を所有するノードとその HA パートナーのパス経由でのみ LUN にアクセスできます。

SLM を使用すると、ホストごとに 1 つの igroup を管理でき、システム停止を伴わない LUN の移動処理がサポートされます。ポートセットの操作や LUN の再マッピングは不要です。

以前のバージョンの ONTAP と同様に、ポートセットと SLM を併用すると、特定のターゲットのアクセスを特定のイニシエータのみに制限できます。SLM とポートセットを併用する場合、 LUN には、その LUN を所有するノードおよびノードの HA パートナーのポートセットに含まれる一連の LIF 経由でアクセス可能になります。

新しい LUN マップでは SLM がデフォルトで有効になります。