日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ホストのマルチパスソフトウェアが必要になる状況

寄稿者

Storage Virtual Machine ( SVM )の論理インターフェイス( LIF )からファブリックへのパスが複数ある場合、マルチパスソフトウェアが必要です。ホストが複数のパスで LUN にアクセスできる場合は、ホストにマルチパスソフトウェアが必要です。

マルチパスソフトウェアは、 LUN へのすべてのパスを単一のディスクとしてオペレーティングシステムに表示します。マルチパスソフトウェアがない場合、各パスが別々のディスクとしてオペレーティングシステムに認識されるため、データの破損を招くことがあります。

次のいずれかに該当する場合、解決策に複数のパスがあるとみなされます。

  • ホストの 1 つのイニシエータポートを SVM の複数の SAN LIF に接続している場合

  • 複数のイニシエータポートを SVM の単一の SAN LIF に接続しています

  • 複数のイニシエータポートを SVM の複数の SAN LIF に接続しています

単一ファブリックのシングルノード構成では、ホストからノードへのパスが 1 つしかない場合、マルチパスソフトウェアは必要ありません。

HA 構成では、マルチパスソフトウェアの使用を推奨します。選択的 LUN マップに加え、 FC スイッチのゾーニングまたはポートセットを使用して、 LUN へのアクセスに使用するパスを制限することを推奨します。

マルチパスソフトウェアは、マルチパス I/O ( MPIO )ソフトウェアとも呼ばれます。