日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

CIFS サーバコンピュータアカウントパスワードの管理用コマンド

寄稿者

パスワードの変更、リセット、無効化、および自動更新スケジュールの設定に使用するコマンドについて説明します。また、 CIFS サーバでスケジュールを設定して自動的に更新することもできます。

状況 使用するコマンド

ドメインアカウントのパスワードを変更またはリセットします。パスワードがわかっている場合

「 vserver cifs domain password change 」

ドメインアカウントパスワードをリセットします。パスワードがわからない場合

「 vserver cifs domain password reset 」のように入力します

コンピュータアカウントパスワードの自動変更を行う CIFS サーバを設定する

vserver cifs domain password schedule modify -vserver vserver_name -is-schedule-enabled true

CIFS サーバのコンピュータアカウントパスワードの自動変更を無効にします

「 vserver cifs domain password schedule modify -vserver vs1 -is-schedule-enabled false 」というエラーが表示されます

詳細については、各コマンドのマニュアルページを参照してください。