日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

CIFS サーバの管理用コマンド

寄稿者 netapp-thomi

作成、表示、変更、停止、開始するためのコマンドを知っておく必要があります。 と CIFS サーバの削除また、サーバのリセットと再検出、マシンアカウントパスワードの変更またはリセット、マシンアカウントパスワードのスケジュール変更、 NetBIOS エイリアスの追加または削除を行うコマンドもあります。

状況

使用するコマンド

CIFS サーバを作成

「 vserver cifs create 」

CIFS サーバに関する情報を表示する

vserver cifs show

CIFS サーバを変更する

「 vserver cifs modify 」

CIFS サーバを別のドメインに移動します

「 vserver cifs modify 」

CIFS サーバを停止する

「 vserver cifs stop 」

CIFS サーバを起動します

「 vserver cifs start 」

CIFS サーバを削除する

「 vserver cifs delete 」

CIFS サーバ用にサーバをリセットして再検出します

「 vserver cifs domain discovered-servers reset-servers 」

CIFS サーバのマシンアカウントパスワードを変更する

「 vserver cifs domain password change 」

CIFS サーバのマシンアカウントパスワードをリセットする

「 vserver cifs domain password change 」

CIFS サーバのマシンアカウントの自動パスワード変更をスケジュールします

「 vserver cifs domain password schedule modify 」のように入力します

CIFS サーバ用の NetBIOS エイリアスを追加します

vserver cifs add-netbios-aliases

CIFS サーバの NetBIOS エイリアスを削除します

vserver cifs remove-netbios-aliases

詳細については、各コマンドのマニュアルページを参照してください。