日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

共有ストレージへの SMB クライアントアクセスを設定します

寄稿者

SVM 上の共有ストレージに対する SMB クライアントアクセスを許可するには、ストレージコンテナを提供するボリュームまたは qtree を作成し、そのコンテナの共有を作成または変更する必要があります。その後、共有およびファイルの権限を設定し、クライアントシステムからのアクセスをテストできます。

作業を開始する前に
  • SVM で SMB の設定が完了している必要があります。

  • ネームサービス設定に対する更新が完了している必要があります。

  • Active Directory ドメインまたはワークグループ設定への追加または変更が完了している必要があります。