日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

privileged delete を使用して WORM ファイルを削除します

寄稿者 netapp-ahibbard

privileged delete 機能を使用して、保持期間中に Enterprise モードの WORM ファイルを削除できます。

必要なもの
  • このタスクを実行するには、 SnapLock 管理者である必要があります。

  • Enterprise ボリュームで、 SnapLock 監査ログを作成し、 privileged delete 機能を有効にしておく必要があります。

privileged delete 処理を使用して、期限切れの WORM ファイルを削除することはできません。volume file retention show コマンドを使用して ' 削除する WORM ファイルの保存期間を表示できます詳細については、コマンドのマニュアルページを参照してください。

ステップ
  1. Enterprise ボリュームの WORM ファイルを削除します。

    * volume file privileged-delete -vserver_svm_name_-file-file_path _*

    次のコマンドは、 SVM ``S VM1' の「 /vol/dataVol/f1' 」ファイルを削除します。

    SVM1::> volume file privileged-delete -file /vol/dataVol/f1