日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

バナーを作成します

寄稿者 netapp-thomi

バナーを作成して、クラスタまたは SVM へのアクセスを試行したユーザにメッセージを表示することができます。バナーは、ユーザに認証を要求する前に、コンソールセッション(クラスタアクセスのみ)または SSH セッション(クラスタアクセスまたは SVM アクセス)に表示されます。

手順
  1. 「 securitylogin banner modify 」コマンドを使用して、クラスタまたは SVM のバナーを作成します。

    状況 作業

    1 行のメッセージを指定します

    テキストを指定するには '-message"" text パラメータを使用します

    メッセージで改行( EOL )を使用する必要があります

    message パラメータまたは --uri' パラメータを指定せずにコマンドを使用して ' バナーを編集するための対話型モードを起動します

    バナーに使用するコンテンツを特定の場所からアップロードします

    コンテンツの FTP または HTTP の場所を指定するには '-uri パラメータを使用します

    バナーの最大サイズは、改行も含めて 2 、 048 バイトまでです。

    「 -uri 」パラメータを使用して作成されたバナーは静的です。以降にソースコンテンツが変更されても、自動では反映されません。

    クラスタ用に作成したバナーは、既存のバナーがない SVM に対しても表示されます。以降に SVM 用のバナーを作成すると、その SVM に対しては、クラスタレベルのバナーではなくそのバナーが表示されます。SVM に対する「 -message 」パラメータに二重引用符( "-" )内のハイフンを指定すると、クラスタレベルのバナーを使用するように SVM がリセットされます。

  2. 「 securitylogin banner show 」コマンドを使用して、バナーが作成されたことを確認します。

    空の文字列(「」)で「 -message 」パラメータを指定すると、内容のないバナーが表示されます。

    「 -message 」パラメータに「 - 」を指定すると、バナーが設定されていないすべての SVM (管理またはデータ)が表示されます。

次の例では、非対話型モードを使用して「 cluster1 」クラスタ用のバナーを作成しています。

cluster1::> security login banner modify -message "Authorized users only!"

cluster1::>

次の例では、対話型モードを使用して「 'vm1 」 SVM 用のバナーを作成しています。

cluster1::> security login banner modify -vserver svm1

Enter the message of the day for Vserver "svm1".
Max size: 2048. Enter a blank line to terminate input. Press Ctrl-C to abort.
0        1         2         3         4         5         6         7         8
12345678901234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890
The svm1 SVM is reserved for authorized users only!


cluster1::>

次の例は、作成したバナーを表示します。

cluster1::> security login banner show
Vserver: cluster1
Message
-----------------------------------------------------------------------------
Authorized users only!

Vserver: svm1
Message
-----------------------------------------------------------------------------
The svm1 SVM is reserved for authorized users only!

2 entries were displayed.

cluster1::>