日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SAML 認証を無効にする

寄稿者

外部のアイデンティティプロバイダ( IdP )を使用して Web ユーザの認証を停止する場合は、 SAML 認証を無効にすることができます。SAML 認証が無効な場合は、 Active Directory や LDAP などの設定済みのディレクトリサービスプロバイダが認証に使用されます。

コンソールからログインする必要があります。

手順
  1. SAML 認証を無効にする

    'security saml-sp modify-is-enabled false

  2. SAML 認証を使用しなくなった場合や IdP を変更する場合は、 SAML の設定を削除します。

    「 * security saml-sp delete * 」と入力します