日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ファームウェアを更新します

寄稿者 netapp-thomi netapp-aherbin このページの PDF をダウンロード

ファームウェアの更新版は、ディスク、ディスクシェルフ、 Disk Qualification Package ( DQP )サービスプロセッサ( SP )、ベースボード管理コントローラ( BMC )など、クラスタ内のサポートされているデバイスに適用できます。

ONTAP 9.9.9 以降では、 Active IQ から、クラスタでファームウェアの更新が保留中であることを通知するアラートを受信できます。そのあと、ファームウェアイメージをダウンロードし、 System Manager を使用してアップロードできます。

ファームウェア更新タスクのワークフロー図

Active IQ からのファームウェア更新アラートを表示します

ONTAP 9.9.9 以降では、 Active IQ Unified Manager から、クラスタでファームウェアの更新が保留中であることを通知するアラートを受信できます。

注記 ONTAP 9.9.9..1 を使用している場合、ファームウェアの更新に関するアラートを受信するには、 Active IQ Unified Manager に登録する必要があります。を参照してください "Active IQ Unified Manager のドキュメント"
手順
  1. 「 * ダッシュボード * 」に移動します。

    「 * Health * 」セクションに、クラスタに推奨されるファームウェア・アップデートがあるかどうかを示すメッセージが表示されます。

  2. アラートメッセージをクリックします。

    [ * ファームウェア・アップデート * ] タブが [ * アップデート * ] ページに表示されます。

クラスタファームウェアをダウンロードします

注記 ONTAP 9.8 の場合は、ネットアップサポートサイトにアクセスして、更新されたファームウェアイメージパッケージをダウンロードする必要があります。

ONTAP 9.9.9..1 以降では、ファームウェア・アラートを表示する際に、アップデート * ページからファームウェア・アップデートをダウンロードできます(を参照) [View firmware update alerts from Active IQ]. )。

クラスタにインストールされている ONTAP のバージョンに適した手順を実行します。

ONTAP 9.8 および ONTAP 9.8.1 で、 Active IQ Unified Manager に登録していない場合は、次の手順を実行します。 ONTAP 9.9..1 以降では、 Active IQ Unified Manager に登録している場合、次の手順を実行します …​
  1. ネットアップサポートサイトに移動します。

  2. ネットアップサポートサイトにログインします。

  3. クラスタファームウェアの更新に使用するファームウェアパッケージを選択します。

  4. ネットワーク上の HTTP サーバまたは FTP サーバ、またはローカルフォルダにファイルをコピーします。

  1. 「 * Update * 」ページで、実行するファームウェアの更新について、「 Download from NetApp Support Site 」というリンクをクリックします。

    ネットアップサポートサイトが表示されます。

  2. ネットアップサポートサイトにログインします。

  3. 更新するファームウェアイメージパッケージをダウンロードします。

  4. ネットワーク上の HTTP サーバまたは FTP サーバ、またはローカルフォルダにファイルをコピーします。

クラスタファームウェアを更新

ファームウェアパッケージファイルをダウンロードしたら、クラスタファームウェアを更新できます。

手順
  1. ONTAP システムマネージャで、 * クラスタ > 概要 * をクリックします。

  2. [Overview] ペインの右隅で、をクリックします メニューアイコン をクリックし、 * ONTAP アップデート * を選択します。

  3. [ * ファームウェア・アップデート * ] をクリックし、 [ サーバーから * ] または [ * ローカルクライアント * ] を選択して、サーバー URL またはファイルの場所を指定します。

アップデートは、 * ファームウェア・アップデートの概要 * で監視または確認できます。