日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

VMware データストア用の NFS ストレージをプロビジョニングする

Virtual Storage Console for VMware vSphere ( VSC )を使用して ESXi ホスト用の ONTAP ベースのストレージシステムに NFS ボリュームをプロビジョニングする前に、 System Manager for ONTAP 9.7 以降を使用して NFS を有効にしてください。

を作成した後 "NFS 対応の Storage VM" System Manager で、 VSC を使用して NFS ボリュームをプロビジョニングし、データストアを管理します。

VSC 7.0 以降、 VSC はの一部です "ONTAP Tools for VMware vSphere 仮想アプライアンス"で、 VSC 、 vStorage APIs for Storage Awareness ( VASA ) Provider 、および Storage Replication Adapter ( SRA ) for VMware vSphere の機能を使用できます。

必ずを確認してください "NetApp Interoperability Matrix を参照してください" 現在の ONTAP リリースと VSC リリースの互換性を確認するため。

System Manager Classic ( ONTAP 9.7 以前のリリース)を使用して、 ESXi ホストからデータストアへの NFS アクセスを設定するには、を参照してください "VSC を使用した ESXi 向けの NFS の設定の概要"

詳細については、を参照してください "TR-4597 :『 VMware vSphere for ONTAP 』" および VSC リリースのドキュメントを参照してください。