日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

管理者アクセスの制御

寄稿者 netapp-thomi netapp-aherbin このページの PDF をダウンロード

管理者に割り当てるロールによって、 System Manager で実行できる機能が決まります。クラスタ管理者と Storage VM 管理者の事前定義されたロールは System Manager から提供されます。ロールは、管理者のアカウントを作成するときに割り当てるか、後で別のロールを割り当てることができます。

アカウントアクセスを有効にした方法によっては、次のいずれかを実行する必要があります。

  • ローカルアカウントに公開鍵を関連付けます。

  • CA 署名済みサーバデジタル証明書をインストールする。

  • AD 、 LDAP 、または NIS アクセスを設定

これらのタスクは、アカウントアクセスを有効にする前後どちらでも実行できます。

管理者にロールを割り当てます

次のように、管理者にロールを割り当てます。

手順
  1. [Cluster] > [Settings] の順にクリックします。

  2. をクリックします 矢印アイコン をクリックします。

  3. をクリックします 追加アイコン [* ユーザー * ] の下。

  4. ユーザー名を指定し、 * 役割 * のドロップダウンメニューで役割を選択します。

  5. ユーザのログイン方法およびパスワードを指定します。

管理者のロールを変更する

管理者のロールを次のように変更します。

手順
  1. [Cluster] > [Settings] の順にクリックします。

  2. ロールを変更するユーザの名前を選択し、をクリックします kebab アイコン ユーザ名の横に表示されます。

  3. [ 編集( Edit ) ] をクリックします。

  4. [*Role] のドロップダウンメニューで、ロールを選択します。