日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

CLI を使用した自動停止(シングルノードクラスタのみ)

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

ONTAP 9.2 以降では、シングルノードクラスタの自動更新を実行できます。シングルノードクラスタは冗長性に欠けるため、更新時は必ずシステムの停止を伴います。

  • アップグレード前の必要な準備作業を完了しておきます。

    1. 以前の ONTAP ソフトウェア・パッケージを削除します: cluster image package delete -version previous_package_version

    2. ターゲットの ONTAP ソフトウェアパッケージをダウンロードします。「 cluster image package get -url location 」

      cluster1::> cluster image package get -url http://www.example.com/software/9.7/image.tgz
      
      Package download completed.
      Package processing completed.
    3. クラスタパッケージリポジトリでソフトウェアパッケージが使用可能であることを確認します。「 cluster image package show-repository 」

      cluster1::> cluster image package show-repository
      Package Version  Package Build Time
      ---------------- ------------------
      9.7              M/DD/YYYY 10:32:15
    4. クラスタをアップグレードする準備ができていることを確認します。 cluster image validate -version package_version_number

      cluster1::> cluster image validate -version 9.7
      
      WARNING: There are additional manual upgrade validation checks that must be performed after these automated validation checks have completed...
    5. 検証の進捗状況を監視します。「 cluster image show-update-progress

    6. 検証で特定された必要なアクションをすべて完了します。

    7. オプションで ' ソフトウェア・アップグレードの見積もりを生成します cluster image update -version package_version_number -estimate-only

      ソフトウェアアップグレードの見積もりには、更新対象の各コンポーネントの詳細とアップグレードの推定期間が表示されます。

    8. ソフトウェア・アップグレードを実行しますクラスタイメージ update -version package_version_number

      注記 問題が検出されると、更新が一時停止し、措置を講じるように求められます。問題の詳細や更新の進捗を確認するには、 cluster image show-update-progress コマンドを使用します。問題を修正したら、 cluster image resume-update コマンドを使用して更新を再開できます。
    9. クラスタの更新の進行状況を表示します。 cluster image show-update-progress

      ノードは更新の一環としてリブートされ、リブート中はアクセスできません。

    10. 通知をトリガーするには、「 AutoSupport invoke -node * -type all -message 」「 Finishing_Upgrade 」を実行します

      メッセージを送信するようにクラスタが設定されていない場合は、通知のコピーがローカルに保存されます。