日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

クラスタのアップグレードの制限を確認

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

を使用しない場合は "Active IQ" Upgrade Advisor では、クラスタがプラットフォームのシステム制限を超えていないことを確認する必要があります。プラットフォームのシステム制限に加え、 SAN に関する制限も確認してください。

  1. クラスタがプラットフォームのシステム制限を超えていないことを確認します。

  2. クラスタが SAN 用に構成されている場合は、クラスタが FC 、 FCoE 、および iSCSI の構成の制限を超えていないことを確認します。

  3. CPU とディスクの使用率を確認します「 node run -node node_name -command sysstat -c 10 -x 3

    CPU とディスクの利用率を 30 秒間監視する必要があります。CPU 列および * Disk Util 列の値が、レポートされる 10 個すべての計測値で 50% を超えないようにします。アップグレードが完了するまで、クラスタに新たな負荷がかからないようにする必要があります。注: CPU とディスクの利用率は環境によって異なる場合があります。したがって、アップグレード期間中は CPU とディスクの利用率を確認することを推奨します。