日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ボリュームにボリューム効率化ポリシーを割り当てます

寄稿者

volume efficiency modify コマンドを使用すると、ボリュームに効率化ポリシーを割り当てて、重複排除またはデータ圧縮処理を実行できます。

効率化ポリシーが SnapVault セカンダリボリュームに割り当てられている場合は、ボリューム効率化処理の実行時に考慮される属性はボリューム効率化優先度のみです。ジョブスケジュールを無視され、重複排除処理は SnapVault セカンダリボリュームに増分更新が実行されたときに実行されます。

ステップ
  1. ボリュームにポリシーを割り当てるには 'volume efficiency modify' コマンドを使用します

次のコマンドを実行すると、 new_policy という名前のボリューム効率化ポリシーが VolA に割り当てられます。

volume efficiency modify -vserver vs1 -volume VolA -policy new_policy`