日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

スケジュールを使用して効率化処理を実行

寄稿者

volume efficiency modify コマンドを使用して ' ボリューム上の重複排除またはデータ圧縮操作のスケジュールを変更できますスケジュールおよびボリューム効率化ポリシーの設定オプションを同時に指定することはできません。

ステップ
  1. volume efficiency modify コマンドを使用して ' ボリューム上の重複排除またはデータ圧縮操作のスケジュールを変更します

次のコマンドは、 VolA の効率化処理が月曜日から金曜日の午後 11 時に実行されるようにスケジュールを変更します。

'volume efficiency modify -vserver vs1 -volume VolA -schedule mon-fri@23`