日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

キーを管理します

寄稿者 netapp-rlithman

Key Management * の設定から、 Key Central でキーを追加および管理してセキュリティを強化できます。PowerShell コマンドレットインターフェイスもサポートされています。

キーを追加します

手順
  1. ダッシュボードで、をクリックします 設定アイコン

  2. ドロップダウン・メニューから * Key Management * を選択します。

    "[ 設定 ドロップダウンメニューのキー管理"]

  3. キーを追加するには、をクリックします キーの追加アイコン

    キー管理画面

  4. [ キーの追加 *] で、次の操作を行います。

    「キーの追加」画面

    1. ユーザを選択します。

    2. 概要を追加します。

    3. 有効期限を選択します。

    4. [ 追加( Add ) ] をクリックします。ボックスに「 Successfully generated the key 」というメッセージが表示されます。

  5. をクリックします キーアイコンを表示します 暗号化されていないキーを表示するには、をクリックし キーアイコンを非表示にします をクリックします。

PowerShell をダウンロードします

手順
  1. ダッシュボードで、をクリックします 設定アイコン

  2. ドロップダウン・メニューから * Key Management * を選択します。

    "[ 設定 ドロップダウンメニューのキー管理"]

  3. PowerShell をダウンロードするには、をクリックします PowerShell アイコンをダウンロードします

  4. ダウンロードしたプログラムをインストールします。

  5. プログラムのインストールが完了したら、デスクトップ上の * SaaS Backup PowerShell * のアイコンをダブルクリックして PowerShell コマンドレットを起動します。

NetApp SaaS Backup PowerShell モジュールの使用方法の詳細については、を参照してください "NetApp SaaS Backup PowerShell ガイド( TR-4873 )"